スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二択をかける

二択をかける

有利・不利の話については「フレーム」の回で述べたが、
今回は「有利をとったらどうするか」
「不利になったら何をすべきか」の話をしていきたい。

「いつ有利になる?」

相手の打撃技をガードした場合は基本的に有利と考えてよい。
一部ガードさせて有利な技もあるのでそこは各キャラ対策で覚えていこう。

「いつ不利になる?」
相手に打撃技をガードされた時や投げを抜けられたときが不利と考えてよい。
この時は落ち着いて防御行動を取ろう。



「有利になったら」
打撃と投げで積極的に二択をかけていこう。
二択をかける打撃技に関しては各キャラの攻略をご覧いただきたい。
基本は肘クラスの技で二択をかけていくのがローリスクである。
相手の技をガードしたらすぐに肘クラスの技を出すことに慣れる必要がある。
その際にこちらの打撃がガードされたら不利になるので気をつけよう。
相手がずっとガードしていれば投げでガードを崩していこう。

「不利になったら」
基本はガードして相手の打撃を防ごう。
相手の打撃をガードしたらこちらが有利になるので
有利時の行動を取ろう。
相手が投げに来ると思ったらノーマルヒットでコンボになる技で逆二択をかけよう!
※相手が有利で投げに来た場合、逆二択が成功してもカウンターにはならないため。

このように打撃をガードされると攻守が入れ替わるので、
まずは最速で二択をかけることを意識する。
不利になった場合は防御しながら、時々逆二択を打っていこう。


これでバーチャファイターの基本的な攻防ができる。
最初は展開が速いため、繰り返し対戦をしながら慣れていこう。
対人戦は混乱しやすいため、コンピューター戦での練習がオススメ。


「慣れてきたら」
防御時に「避け」を取り入れてみよう。
レバーを2か8に一瞬だけ入力する。
これで相手の打撃技を軸をずらして避けることができる。

ガードと違う点は以下の通り。
---------------------------------------------------------------
・メリット
相手の打撃を避けた場合、ガードするよりも有利フレームが大きい場合が多い。
相手のガードさせて有利な技を避けられる。
・ガードと同じ点
投げは避け・ガードどちらも食らう。
・デメリット
相手の回転技の攻撃がカウンターヒットになる。
---------------------------------------------------------------
このように防御時は
相手の行動に合わせてガードと避け、逆二択を使い分けよう!



Author しろぬこ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

2択の択の字がところどころ、間違ってますよ~。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。