スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジェフリー】初心者講座byマンシ

【ジェフリー】初心者講座byマンシ
icon_jef.jpg

横浜のクラブSEGA綱島がホームのジェフリー使い“マンシ”がそれとなく解説します。
ジェフリー一筋10年ですがまだまだ中堅どころなのが歴史あるバーチャ界!

僕個人の主観で書いていますので、文句はマンシまでお願いします。


【キャラの特徴・長所・短所】
ジェフリーは一般的な性能の技が一通りそろっており、
バーチャの基本を学ぶには最適です。

特殊な技が少ないのでバーチャの基本を覚えると結構誰でも簡単に使うことができます。
相手の行動を一点読みしたときの破壊力は全キャラでもトップクラスかつ、
体重が重いため浮かせ技を被弾してしまった時でも軽傷で済むことが多い
反面、
単発技や大ぶりな技が多いため攻めの主導権がつかみにくキャラとなっています。


【基本技】
肘クラス
→肘クラスの定義として一般的なものは「攻撃発生14フレーム」ですが
 ここでは発生の早い中段攻撃を紹介します。ほかの執筆者とは定義が異なることがあります。

6P
 発生14Fの中段肘打ち。
 有利が少ない時の中段技としては主力。
 ガードされても-5フレームなため、確定反撃を食らうことはない。
 6PPで中段の派生あり。
 派生は最速で打ち切らないと繋がらないうえ、
 ヒット確認で繋げることも困難(僕はできない)。
 なので、
 6Pがガードされた時に出し切って相手の反撃をつぶしたり、
 6Pが必ずヒットする確定反撃の場面で派生まで出すのが有効。
 カウンターヒット時としゃがみヒット時は+5フレームなので攻めを継続ることが可能です。


4K
 発生14フレームの中段膝蹴り。
 カウンター時は相手をダウンさせることができ、
 がんばれば派生の上段フック4KPまでつなげることが可能。

 上記のとおりカウンターヒット時はダメージが見込めるものの、
 ガードで-8フレーム、
 ノーマルヒット&しゃがみヒットでも-5フレームと不利を背負うことになります。


P+K
 発生15フレームの中段手技。
 6Pより発生は遅いものの、
 カウンターヒット時に派生(P+KP)をつなげることが可能。
 P+Kがカウンターヒットした時は+8フレームとかなり有利な状態になるので、
 読みあいに自信があるならP+Kで止めての二択も有効。


2P+K
 発生15フレームの中段肘打ち。
 この技の魅力はガード時-3フレームな点。

 ガードされても相手の遅い技での反撃はPや2Pなどでつぶしやすいです。
ノーマルヒットでも有利なので当たってしまえば攻めが継続します。

・アッパークラス

 →有利が小さい状況では相手の反撃に負けやすいが、
  大きく有利な状況(+5フレーム以上)では有効な技を紹介します。

3P+K
 発生16フレームの中段手技。
 この技の最大の特徴はカウンターヒットでコンボが入るところです。
 それでいてガード時も確定反撃を受けなく、ノーマルヒットでも有利になります。

  【3P+Kコンボ】
   対全キャラ : 3P+K(ch)→66PP


66P
 発生16フレームの中段手技
 66PPで特殊中段技の派生あり。
 66Pがノーマルヒットでも繋がり、
 二発目がガードされても確定反撃は受けないのでどんどん出していける。

 66Pがしゃがみにあたるとヨロケを誘発するので、
 そこであえて二発目に繋げずに投げてみると結構決まる。

3K
 発生16フレームの中段ミドルキック技
 ヒットするとダウンを奪えるためこっちのペースを作るのに最適です。
 技のダメージも高く、この技で相手を壁に当てると追撃のチャンスとなります。
 ガードされても確定反撃はないのでリング際に追い込んだらどんどん狙いましょう。

4P+K
 発生17フレームの中段頭突き技。
 攻撃部位がなんとびっくり「あたま」です。
 対パンチ用の捌き技や対キック用の捌き技を持つキャラが結構います。

 対戦していて「こいつちょー捌いてきてまじむかつく
 ってなったらこいつの出番です。
 当たったら有利なのでどんどん攻めましょう。

・膝クラス
 →発生17フレーム、
  ノーマルヒットで相手を浮かせて空中コンボに持って行ける技を紹介します。

6K
 発生17フレームの中段膝蹴り。
 ノーマル&カウンターヒットで相手を高々と浮かせてコンボが決められます。
 しかし、しゃがんでいる相手に当てても浮きが低いので注意です。
 ガードされると手痛い反撃を食らうことがあるので、相手の暴れポイントを見極めて使っていきましょう。

  【6Kコンボ】
   対タカアラシ : 6K→46P+K→66PP

   対ウルフ&ジェフリー : 6K→P→66PP

   対上記以外 : 6K→P→46P+K→66PP




【回転系の技】

K+G
 全回転の上段回し蹴り。
 発生は遅いが、ダメージがとんでもなく高いため避けに当てただけで大逆転が狙えるかも。

【投げ】
・直接ダメージにつながる投げ技
41236P+G(ダメージ65)
63214P+G(ダメージ60)
6P+G(ダメージ50)
P+G(ダメージ40)

・壁やリング端が自キャラの後ろにある場合

44P+G
 自分の後方に投げ飛ばす技。
 この投げ自体ではダメージを与えることができないが
 壁にぶつけてヨロケさせたり、リングアウトを狙うことができる。
 壁に当たらない場合でも3Kを確定でヒットさせることができる。


・壁やリング端が自キャラの左右にある場合
4P+G8or2
 4P+G単体だと相手を持ち上げて前方に落とす技。
 持ち上げている最中に8or2を入力することで
 画面の奥か手前に落とす技に変化します。
 この技は相手の受け身のタイミングによっては
 ダメージを与えることができない残念な技ですが、
 壁に当てることで空中コンボに行けることがあります。

 
  【4P+G8or2コンボ】
   対全キャラ:4P+G8or2→壁ヒット→PKP→2K


【その他おすすめ技】
3K+G
 半回転の中段ミドルキック。
 びっくりするほど発生は遅いものの 
 当たれば3分の1以上のダメージを奪えるぶっ壊れ技

 有利時では相手の「じゃがみ、避け、バックダッシュ」などを潰すことができ、
 不利時でも相手の投げを読んで出すには最適。
 つまり、
 有利でも不利でも
 とりあえず出してみると
 活路が見いだせるかもしれません。


  【3K+Gコンボ】
   対全キャラ : 43P+K→KPK


66P+K
 発生は遅いが肩で突っ込む中段技。
 大きく前進する技なので、
 遠距離から相手に近づきたいときに使用する。
 相手に当たった瞬間にP+G
 入力することで専用の投げに移行する。
 当たったのを見てP+Gを入力するのではなく毎回P+Gまで入力しておこう。


【基本戦術】
・相手屈伸可能時の攻め方
 6P
 投げ
 下段投げ(下方向いずれかとP+G)
 P


打撃で攻める場合は
「肘クラス」で紹介した技で攻めることになります。
どの技も一長一短なので、
まずは汎用性が高い“6P”中心に攻めるのがいいです。
6Pがガードされるなら投げの出番。
相手が“屈伸”を使用して投げと中段を回避する上級者なら“下段投げ”が有効。
相手の出方がわからないうちは
ガードさせても有利な“P”で相手の出方をうかがうのも効果的です。



・相手屈伸不可時の攻め方
 3P+K
 投げ
 6K


屈伸ができない状況なので、
思う存分中段と投げの二択を仕掛けましょう。

打撃はガードされても確定反撃を受けない“3P+K”を中心に。
相手の暴れを完璧に読めたなら、
ジェフリーの代名詞とも言える“6K”で気持ちよくなってください。


【執筆者から一言】
Twitterは@manshijefです。
ジェフリー使いは

見た目とは裏腹にやさしい人だらけなので、
僕を含めていろいろと遠慮なく聞いて下さい。


箱でのユーザーネーム(?)は[manshi0711]ですが、あまりオンはプレイしないかもしれません。

ジェフリーの使用人口は少なくはないものの、
平均年齢がとてつもなく高いため衰退の一途をたどっています。
皆さんの協力がジェフリー業界には必要です!! レッツ カモ~ン(P+K+G


Author マンシ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title
4P+Kの使い方ワロタ
あと明るい緑字が読みづらかったです。
凄く分かりやすいです。コンボも初心者向けで簡単で良いと思いますよ!
>なもさん
その色が綺麗に見えるとカウンターヒット時の黄色が見えやすくなるとかならないとか

>マンジ丸さん
自分でとってる選択肢を挙げたらこうなりました。キャラが単純ではなく、僕が単純だとかそうじゃないとか
役立ちました。
参考になりました。ありがとうございます。
ジェフリーに何か良い下段ありませんか?
>たろうさん
下段は1Kのリーチが長く優秀です。しかし当てて不利なので立ち回りで使っても相手にプレッシャーを与えることは出来ません。あくまでも削りに使用するのがいいかもしれません。

2K+Gは基本的に相手の立ちガードのみにしか勝てない技です。起き上がりに重ねるなどして立ちガード+暴れに勝てる状況て使えれば強いです。

下段では無いものの1PPは上段を潜る使い方をすれば驚異的な強さを発揮します。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。