スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シュン】初心者講座byあむざん

【シュン】初心者講座byあむざん
icon_shu.jpg

初めまして、あむざんです。
バーチャは1からやってますが、シュンはVF2から使ってます。
普段は東京都内の盛り上がってるゲーセンにちょくちょく顔を出してますので
見かけたら対戦お願いします。


【キャラの特徴・長所・短所】
シュンは全キャラの中で唯一飲酒というシステムがあり、飲めば飲むほど強くなります。
対戦中も飲んでる酒の杯数が画面に表示され、飲酒数によって出せる技が増えていきます。

飲酒数は相手の特定の技で減らされる技も多くあるので
飲酒数の管理が大事です。

最初は飲酒0杯スタートなので、序盤はダメージを取るのが厳しいので
基本的な2択だけでなく、飲酒数を増やす戦略的なセンスも問われるキャラなので
非常にやりがいのあるキャラといえます。

【基本技】

・肘クラス
6P
発生は15フレと他のキャラの一般的な肘よりも1フレ遅いですが、
派生で中段が出たり飲酒行動に移れます。
カウンターヒットで大きな有利が取れるので、
投げ・膝クラスの中段・下段技を狙うとよい。
飲酒が少ない序盤は投げと1KKで2択をかけるのがおすすめです。

3P
発生は6Pと同じだが、
リーチが長いので、中間距離で使い勝手が良い。
飲酒数が8杯あると、派生で3PPKが出せます。

ただし、しゃがみ状態からだと別の技(2_3P)が出てしまうので注意が必要です。


・アッパークラス
2_3P
しゃがみ状態からのみ出せるリーチの長い中段攻撃です。
おもに2PがCHした後や、相手のBDを読んだときに使うと効果的です。
カウンターヒットすると腹崩れ状態になり、追加でコンボが入れられます。
コンボは2_3P(ch)→2P→46PPP が簡単で、全キャラに安定して入ります。
飲酒が6杯以上あると46PPPの後にP+Kが追加で出せるのでダメージアップ。
体重の軽いキャラには2_3P(ch)→6K→(張果老構えに移行)→張果老KPがダメージが高くおすすめです。


236P(P)
挑腕栽手。シュンの主力となる技の1つです。
8杯以上あると、追加のPが出せるようになります。
この技は特殊中段であるため、しゃがみガードの相手に当ててもダメージは取れません。
ただ、しゃがみ状態からも瞬時に出すことができるので、
基本的には
「中間距離で振り回す」「上段空かし・投げ空かしに合わせて出す」
がメインになります。

意外とリーチもあるので振り回すだけでも相手に脅威を与えることができます。
コンボは 晶を除く中量級には236P(P)→P→6K+G→〆
晶・ウルフ・ジェフリーには236P(P)→236KP→46PPPP+K
鷹嵐には236P→(前ダッシュ)→236KPP か 236PP→43P+KP
※〆の部分は7杯以下の場合は4PP、8杯以上は43P+KP



・膝クラス
8K+G
龍尾脚。両足で攻撃する中段攻撃です。
当たれば、カウンター、ノーマルヒット関係なくコンボに行けます。
両足攻撃は相手の捌き技や当身技に勝てるので
そういった行動を読んだ時に出すのもよいです。
また最初沈み込むようなモーションのため、
少し不利な状態でも相手の上段攻撃をかわして当てることができます。

コンボは8K+G→(ちょっと待って)P→PP4Pがほとんどのキャラに安定して入ります。
自信がないときは8P(大ダウン攻撃)でも
ダメージはそれほど変わらないので、失敗したくないときはこちらで安定するのもよし。
飲酒数が6杯以上ある場合は
8K+G→(ちょっと前ダッシュ)→236KP→46PPPP+Kがおすすめです。
ちょっと難しいですが、一気にダメージが取れるようになるので、
練習して損はないと思います。

鷹嵐には他のキャラのようなコンボが入らないため、
大ダウン攻撃だけでもいいと思います。


・回転系の技

K+G
半回転中段。
自分の背側に避ける相手に当てるとカウンターヒットになり
大きな有利が取れます。

カウンターヒットしたら投げか中段を出すと良いです。
K+Gの連打も初心者には対応が難しいと思います。
ガードされると不利ですが、少し相手がガードバックするの
でBDするとリーチの短い技は空かすことができます。

またK+Gを出した後、
ボタンを押しっぱなしにしておくと、張果老構えに移行できます。

移行後は少しだけ不利フレームを減らすことができるため、
ヒット時は張果老からの3択(P+K、P、P+G)
をかけることができます。


1KK
半回転下段。
K+Gとは反対に自分の腹側に避ける相手に当てることができます。
ヒットさせるとダウンを奪える(鷹嵐を除く)ので攻めを優位に継続できます。
ヒット後は少し下がって飲酒することで安全に飲酒数を1杯稼げます。
またガードされてもGボタンを押すことで
自らダウンすることができ相手の一部反撃をかわすことができます。
(ただし飲酒は-1杯)



・投げについて
爺は投げのダメージが少ないものが多いですが、
飲酒数を一気に稼げるものが多いので狙う必要があります。

※()はダメージ
63214P+G (66)+飲酒4杯
飲酒10杯ないと出せないが爺最強の投げ。

41236P+G (10+α)
飲酒6杯以上から出せる前投げ。
投げ成功後は背後に回れ、そこから236Pが確定で入ります。
コンボは41236P+G→236PP→PP4PPが安定かつ距離を運べます。

リング際で決めるとリングアウトを狙うことができます。

46P+G (50)
いつでも出せるが、投げ抜けされるとこちらの酒が減るので注意。

4P+G (50) 
後ろ投げ。投げ抜けされた時のモーションが特殊。

P+G (40)+飲酒2杯
通常投げ。飲酒が稼げるが投げ抜けされると、
背後を取られる状態になり不利となる。

66P+G (40)+飲酒4杯
ダメージは少ないが、飲酒が4杯増やせる貴重な投げ。
相手にジャスト受け身を取られるとダメージは30になってしまう。

6P+G (0+α)
相手の後ろに回り込む投げ。
投げ自体にはダメージはないが、
発生16の中段および発生12までの上段攻撃が確定。

236Pも確定するが、先行入力をしておかないと、確定しなくなるので注意。
安定は6PPや46PPP。


・その他特殊技・よく使う技
4P+KP+G
半回転中段の打撃投げ。
発生はやや遅いがヒット時のみ投げに移行でき、飲酒が3杯稼げる。
自分の背中側に避ける相手に当てることができます。

1or7P+K+G
向側後避。
ひょいっと斜め後ろによけるモーション。
軸ずれしているように見えるが、
リーチの長い技を出されるとかわすことはできない。

この行動から出せるPとP+Kがともに上段攻撃ながら優秀。
P+Kはヒットすると頭崩れ状態になり、
追加コンボで大ダメージを取ることができる。
コンボは 1or7P+K+GP+K→6K+G→PP4P が
全キャラに入るのでまずはこれのみでOK


6K+G
投げと下段を空かしてつぶせる便利な技。(私のメインウェポンw)
ヒット後は一部キャラにコンボも入るし、
不利が小さい状態で出せば、
コンボ始動技を食らっても浮かずにダウンすることも。



【執筆者から一言】
Twitterは@amuzan
ブログはhttp://ameblo.jp/aamuzan/

質問があればお気軽に聞いてください。
ブログは最近更新してませんが、これを機に更新再開して、
キャラ対やコンボまとめする予定です。
基本戦術や各種構えの技説明もご要望があれば書きます
(なければブログにひっそりと書きます…)

家庭用は家庭の事情によりプレイすることができませんが、どなたかのお宅で少し触らせていただくかも。
基本的にはゲーセンでお待ちしております!

世界チャンプのふーど君や同じ所属プロのいたざんの持ちキャラなので
動画等を見る機会も多いと思います。
爺は非常にやりがいのある面白いキャラなので、
一度触ってみていただけると嬉しいです。

Author あむざん
スポンサーサイト

この記事へのコメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。