スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画面説明、ル-ル、ステージ

画面説明・ルール・ステージ

画面説明
こちらが実際の画面である。

緑が体力ゲージ、
体力は全部で220で設定されており、
体力を0にするor相手をリングアウトさせることで1ラウンド取得となる。
※実際には220ダメージ与えても勝ちではなく、221ポイント目のダメージを与えたとき、KO(ノックアウト)となる。

このラウンドを3ラウンド取得したプレーヤーがその試合を制する。


またほかの格闘ゲーム同様、
試合時間が設定されており、
双方の体力が0にならず、残り時間が0になった場合、
その時点で体力残量が多いプレーヤーがラウンド獲得する。
※体力の残量が双方同じ場合は引き分けでどちらもラウンド1ずつ獲得する。
  双方の攻撃が相打ちで倒れた場合も双方ラウンド1ずつ獲得。
  2-2の最終ラウンドで上記が起きた場合、一撃先に攻撃を当てたほうが勝ちの「サドンデスマッチ」に移行する。


一般的にゲーム開始時に左にいるキャラのプレイヤーを1P側、
ゲーム開始時に右にいるプレイヤーを2P側と称する。


また、対戦の土俵となるステージも複数存在し、
大会以外では基本的にランダムで対戦が推奨されている。

ステージの種類は以下の通り
壁あり

①ハイフェンス…
四方が高い壁で囲まれたステージ。
リングアウトは発生しないものの、ダメージの高い壁を活用したコンボ(通称壁コンボ)が可能である。
さらに「破壊可能」「破壊不可」の2種類が存在し、
破壊可能に関しては相手をKO後に特定の技で吹っ飛ばして壁に当てると、その一面のみ壁が破壊される。

壁なし
②壁なし…
四方に壁が一切なく、ステージ外に落ちるとリングアウトとなる。壁コンボは発生しない。
相手に押されるだけでリングアウトとなる。


ss03.jpg
③ハーフフェンス…
キャラクターの胸の高さほどの高さのフェンス。
基本的に壁コンボが発生するが特定の技を食らうとリングアウトすることがある。

ローフェンス
④ローフェンス…
足首ほどの高さの囲いがあるステージ。押し出されただけでは落ちないが、
基本的にはコンボやダウンする技で落ちる。

廊下
⑤廊下…
二面のみハイフェンス、残りはリングアウトの横長ステージ。壁は破壊不可。

八角形
⑥八角形…
ハイフェンスが四角形ではなく、八角形に張り巡らされたステージ。
通常のハイフェンスよりも狭いため、壁コンボの機会が増える。壁破壊不可。

一面
⑦一面のみ壁…
四方のうち、一面のみハーフフェンス。
開始位置の両プレイヤーの奥が壁になっている。壁破壊不可。

⑧オープンステージ…ハイフェンスステージと壁なしステージが1ラウンドごとに切り替わる。



以上が画面の説明。
動画なども数多く上がっているので、実際の動く画面は検索してご覧いただきたい。


Author しろぬこ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。