スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トレーニングモードを活用する】byきたろう

【トレーニングモードを活用する】byきたろう


さて前回基本システム~二択等の動画撮りのお手伝いをさせていただきましたが、
せっかくですので先日の
「二択をかけるための最速行動」、
「ヒット確認」の部分を
トレーニングモードを利用して練習が出来る様にレシピを考えてみました。

今回は影丸さんに練習相手に努めてもらおうと思います。
【レシピその1】
 記録1 6P>2P>G(6Pを打って一発だけ2Pを打ちガード)

 記録2 6P>2G(6Pを打ってしゃがみガード)

この様に2つ記録し、
まずは二択を掛ける時に最速で動くタイミングを掴んでもらいたいと思います。


記録1を再生し
影の6Pをガードしたら肘を入力してみてください。
影が黄色く光ってカウンターヒットが取れれば成功です。
多少猶予はありますが遅れると2Pを食らってしまいます。
これで【最速で肘を打つ】タイミングを掴みましょう。


記録2を再生し影の6Pをガードして投げを入力してください。
+4Fの有利なのでちょっとでも遅れると投げがしゃがまれる状況にしてありますので、
【最速で投げを入れる】練習になると思います。
最初は1コマンドのP+Gや6P+G、4P+Gで次に64や46入力の2コマンドの投げ。
最終的には41236P+Gなど長いコマンド投げを先行入力で入れるタイミングを掴んでください。
動画の最後は66P+Gで投げているのでコマンドの性質上10Fで出にくく投げスカりが出ています。


http://www.youtube.com/watch?v=xnUPrp8K5tE

【レシピその2】
 記録1 6P>2P>G(6Pを打って一発だけ2Pを打ちガード)

 記録2 6P>G(6Pを打って立ちガード)

 記録3 6P>2P>2P>2P(6Pを打って2Pが3発出るまで2P連打してください)

次は先程の記録2をちょっとだけ直して(立ちガードにする)記録しなおし、
更に記録3を追加して、3つをランダムで再生させます。


http://www.youtube.com/watch?v=K_WseX9U_gI

全て影の6Pをガードする所からはじめ、こちらは先ほど練習した最速肘を打ち返します。

記録1が来た場合はこちらの肘が影にカウンターヒットするので
続いてアッパークラスのコンボ始動技を打ってくださいするとガードされます。
この場合影にターンが移るのでガードをしてください。

記録2が来た場合、影はこちらの肘をガードします。
影にターンが移ってしまうのでガードをしてください。

記録3が来た場合は、
記録1と同様ですが今度はコンボ始動のアッパーがCHして
相手が浮いたりダウンしたりするので各自キャラの安定コンボでいいので入れてください。
アッパークラスにあたる良い技が無い場合は膝クラスの技でもOKですが、
リターンの代わりに防御行動に対するリスクがあがるのと、
発生が遅いので反応が遅れると
アッパークラスよりも猶予が無いため潰されてしまうので注意してください。


http://www.youtube.com/watch?v=5A8n26aeQso&feature=plcp
今回は簡単なメニューを考えてみましたがいかがでしたでしょうか?
一見地味な練習ですし、これだけが全てではありませんが、
出来る様になると必ず結果に繋がるメニューなので是非習得して頂きたいと思います。
トレーニングモードというと他ゲーではコンボの練習やデータの調査などがメインだと思われがちですが、
上のメニューに加えて
更に防御行動までをセットでやる練習や相手の連携を再生して対処する練習など、
工夫次第でいろんな練習が出来ちゃうので活用してみてください。


Author きたろう
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title
きたろうさん

反応鈍いので練習してます、ありがとうございました。
No title
一回目でガードされちゃうとどうしても確認出来なくてそのまま次のアッパーを入れ込んでしまいます。気を付けようとすると逆に間に合わなくて子パンで止められます。何かコツとかないでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。