スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日守剛】初心者講座4 側面の攻防 byみでぃ

icon_goh.jpg 

今回は側面の攻防です。
このゲームの肝でもありますが、ややこしいい面も多々ありますので
初心者~初級者向けに【側面攻め】【側面防御】に分けて実践的な内容で行きたいと思います。

避けと側面については 基本システムの項にて動画で解説されてるのそちらでご覧ください!
【動画】
避けについて
【動画】
側面について



10/22 解説動画UP。録画設定ミスで音声が二重になってますが理解できると思いますのでご了承ください。
文章解説との齟齬については後ほど修正予定です。
気づきました箇所がありましたらコメントなどにご一報ください。

【側面攻め】

・相手が打撃で暴れると思ったらK
・ガードしてると思ったら投げか
66K+G
・避けに対しては66P+G
K+G
・隙の大きい技には確定打撃

【相手が打撃で暴れると思ったらK
側面でも投げと打撃の2択は強力です。
(投げに関してはちょっと弱い部分もあるので後述)

側面の攻防で主役に躍り出てくるK
側面でカウンターヒットすると相手がよろめいて強力なコンボが入ります。
(側面カウンターヒットは青いエフェクトが出ます) 
K(側面CH)→9P+K→4P+K→46P+KP6P 
鷹嵐相手の場合は
K(側面CH)→9P+K→46P+KP6P

側面の場合はガードされても隙が少ないという利点もあります。 

暴れを読んでの6K(膝)は側面でも有効ですが
発生の早さ、避けられたとき、ガードされたときの隙の少なさから
側面ではKをメインで使うのがお勧めです。

・ガードしてると思ったら投げか66K+G
側面での打撃は非常に強力です。相手も当然防御を固めてきます。
そこをガンガン投げていきましょう!!(対初心者、初級者に限る)

※側面投げは正面の3択(4P+GP+G6P+G)と違い4P+G6P+G2択になります。
側面投げは抜けられた後、抜けられた側が若干(+2F)有利となります。

側面投げは自分と相手の位置を正確に見ることが出来れば100%抜けれます。
つまり相手は『側面投げ抜けゆとりガード』していれば
打撃も食らわないし、投げも入らない。
側面取られて不利ではあるけど、実は相手にとってはセーフティーだったりします。
中級者以上の相手に側面投げはあまり意味なかったりします。

そんな中級者~を66K+Gの打撃投げで刈り取っていきましょう。
もちろん初心者初級者同士の対戦でも有効です。

【避けると思ったら66P+GK+G
こちらの側面からの打撃を避ける相手。
投げてもいいんですが、
前述の通り側面投げは二択で上級者には確実に抜けれるため、あまりおいしくありません。
『避け側面投げぬけ』で投げもKも無効化できるわけです。
そこで全回転攻撃の出番です。
66P+G(土蜘蛛)で投げたら
66P+G→P→46P+KP6P
鷹嵐用コンボは
66P+G→33P+K
をしっかり決めましょう。

K+G側面カウンターヒットしたら正面投げor背後投げが確定します。
(相手と自分の位置取りによって正面か背後か決まります)
背後投げは投げ抜け不可能ですのでかなりのダメージが期待できます。
カウンターヒット確認してすばやくコマンド投げを入れれば、
正面だったら最大投げ、背後だったら背後投げが入ります。

【隙の大きい技には確定打撃】
確定反撃。ステップアップには欠かせない要素です。
段位があがればあがるほど重要になってきます。
相手が立ち状態でしたらPK46P。しゃがみ状態できたら3PPがお勧めです。


PK側面ヒットの後は正面の時より状況が有利となり大きなリターンが望めます。
背後P+G 相手の上中段暴れを吸えます。※相手はしゃがめます。
背後投げが入ったらちょいダッシュで近づいて3PPを入れましょう。
背後P+K ヒットしたら大幅有利で攻めが継続できます。側面カウンターヒットで正面or背後投げが確定します。
背後2P カウンターヒットで下段投げ、46P、4K、1P+K各種が確定します。

側面取って46Pを決めた場合は、代わり映えしませんがいつのもコンボをしっかり決めましょう。
コンボは全キャラ共通の46P→P→46P+KP6Pがお勧めです。
相撲相手には入りませんので泣きながら46P→33P+Kで妥協しましょう。

攻めに関しては上記のバリエーション覚えておけばオーケーです。
初心者の方は『側面取ったらK』を意識して、
側面のカウンターヒット確認の練習をしましょう。
相手の防御行動に対しては相手とクセを把握しながら
投げ、66K+G、全回転をバランスよく使っていきましょう。

【側面の防御】
正面防御との違いを意識しましょう。

・ミドルキックを食らうと超痛い
・連携がキツイ
・技をガードしたときの有利が正面のときより少ない
・投げぬけは4P+G
6P+G

【ミドルキックを食らうと超痛い】
ミドルキックもしくはそれに準じる技を食らうと頭崩れになって痛いコンボを食らいます。
側面ではガードを固めるのが無難です
。(避けもアリです)

相手も当然ミドルキックを狙ってきます
そこを逆手にとって46Kを打てば投げを潰しつつミドルを食らわないので有効です。
投げを抜けられた後なども側面になるのですが、手癖でミドルキック打ってくるプレイヤーも多いので
とりあえず46Kを打ってみるのも手です。

【連携がキツイ】
正面では繋がらない技が繋がったりします。これについてはしょうがないです。
こちらの6Kなど避けられたらダメージを覚悟しましょう。
ガード不能になる連携技も存在します。
ジャッキーの4P1P、影の4P+KP など一発目をガードすると二発目の派生を確定で食らいます。
たいしたダメージではないですが相手の側面攻めが続くので無闇に手を出さないように
気をつけましょう。

【技をガードしたときの有利が正面のときより少ない】
これ、めっちゃ大事です。

剛を例であげると
ガード 正面-6F 側面-3F 直2を食らうフレームから微不利に軽減
4Kもしくは3KPガード 正面-10F 側面-7F 投げ確定がなくなる
1P+Kガード 
正面-15F 側面-9F 肘確定がなくなる
という感じです。

Kガードの後二択に行っても中級者~の人は屈伸で終わり、
4Kガードして確定のつもりで投げにいって打撃に負ける。
1P+Kをガードして意気揚々と確定のつもりで46Pを出しても普通にガードされてしまいます。


更に細かいことを(フレームわからない人は飛ばしてOKです!)
正面で2Pガードにして6Kを出せば暴れを潰しカウンターを取れるんですが、
側面2Pガードに対し6Kを出してもP、2P
に負けてしまいます。
(側面2Pガードは+3F(正面は+5F)。P、2Pの発生が12F。膝の発生は17F)

正面ガードと同じつもりで戦うと痛い目にあうので気をつけましょう。
しかし割り込むときは割り込まないと一生相手に攻められるのでこれが非常に難しい。

キャラ対策が必要にもなってきますが、とりあえず正面のときよりも隙が少ないよ。
ってのを意識して少しずつ慣れて覚えていきましょう。
いや、これは本当に難しい。。

【投げぬけは4P+G6P+G
P+G(生投げ)は無いので、投げをを抜ける場合は46をしっかりといれましょう。
慣れれば必ず抜けられる側面投げですが。
初心者の人は確実に抜けるのは無理ですのでほかの所に意識を費やしたほうがいいです。
普通に二分の一でいいです。
抜けられると豪語してる私も実質75%ぐらいです。三連ドンちゃんです。


【側面防御まとめ】
守りを固める。安易な暴れと無理は禁物
ミドルをはじめ、デス連携が山盛りです。ここは我慢して嵐が過ぎ去るのを待ちましょう。

隙の少ない技で切り返す
初心者の方は相手の技をガードしたら発生のはやい肘、2Pで切り返すのを意識しましょう。
切り返しがヒットした場合は投げと打撃の二択をしっかり意識しましょう。

気合で捌く
パンチなら4P+K+G、キックなら46Kと割り切って捌き技を置くのもひとつの手です。


以上、初心者、初級者向け剛の側面の攻防にに関してはこんな感じです。
側面の攻防は思ったより多いです。最初はややこしいですが、
生きるか死ぬかのスリリングな展開が楽しめますので是非がんばりましょう。

初心者向けといいつつかなりの情報量ですが、
中級、上級とレベルアップしても基本は変わらないので必ず役にたちます。

【側面Q&A】

Q. 避けたりOMして打撃を出しても側面状態にならないです。
A. 打撃を出すのが遅いです。側面攻めしたい場合は避けたらすぐ行動しましょう。

Q. 相手の技を避けて最速でKを打ったのに相手の2Pにつぶされた。
A. Pなど隙の少ないを避け場合相手の隙が少ないor相手が有利な場合があります。

Q. 相手の技を避けて打撃出したら相手の派生技が当たるんだけど、どうしたらいいの?
A. 追尾性能は技によって違います。派生の追尾性能が強力な技は出し切りを待ちましょう。

Q. 側面取っても相手がずっとしゃがんでてKがノーマルヒットして当たらないから全然減らない。
A. 4Kの打撃投げか3KPを狙いましょう。減ります

Q. 側面状態で相手の投げを読んで打撃を出すのはダメなの?
A. 全然OKです。ただし正面より打撃を食らったときのリスクが大きいので理解した上で暴れましょう。

Q. 側面での不利フレーム軽減の詳細を教えて。
A. 技のダメージ14以下は2F、15~24は3F、25以上は6F G時の硬化が短くなります。

Q. 側面攻めの強いキャラと弱いキャラ教えて。
A. みんな強いです。剛も強いです。個人的にキツイのは晶、リオン、ブラッド、ジャッキー。

Q. 【隙の大きい技には確定打撃】って書いてる人が膝避けて2P擦ってるのはなぜですか?
A. 甘えです。真似しちゃダメです。

側面攻め動画解説。
※設定ミスで音声が二重になってます。申し訳ありません。


Video streaming by Ustream 【執筆者から一言】

今回は側面攻めについてでした。
間違ってる箇所あったら訂正しますので教えてください。
いつも以上に自信がないです。

一時期のブーム?も去り家庭用の人口減少が囁かれる昨今ですが、
これからも少しずつ書いていきたいと思います。

毎回長大な文章を読んでくださる皆様、ありがとうございます!

質問、ご意見、感想等はいつもどおりコメント欄までお願いします。
ツイッターでも受け付けおります

スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title
すごいわかりやすいです、引き出しを少しづつ増やしている段階なのでとてもありがたく読ませていただいております。おかげさまで少し階級が上がりまして、たまに者にあがりつつ士と行ったりきたりしてます。
そろそろ他のキャラも触ってキャラ対策しないとダメな感触になってきてますがw
(キャラ固有の攻めネタがまるでわからないw)
No title
側面きてた~!!
マジためになる。たまに側面とっても何していいかわからなかったし、側面取られたら、死亡確定だったんで素晴らしい講座!
No title
>>楽さん
側面攻め含むキャラ対策は覚えることが多くて大変ですよね。
やられてキツかったことを少しずつ覚えていくのいいと思います。
簡単なキャラ対策も少しずつ書いていきたいと思います。

>>No.155さん
剛の側面攻めは結構強力なのでぜひ活用してください。
防御に関してはまとめに書いてある3点を意識すれば一方的にコロサレルことはなくなると思います!

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。